ドイツから世界へ

ドイツから世界へ

ドイツから世界へ 

ドイツ発のテクノロジー&デザイン

2017年8月、オペルはフランスの自動車会社グループPSAの一員になりました。そして2021年1月のグループPSAとFCAの統合後は、英国の姉妹ブランドであるボクスホールとともに、ステランティスグループの一員に。

1862年に創業者アダム・オペルがドイツ中部のリュッセルスハイムで会社を設立して以来、オペルには、世界中にドイツ発の先進技術やデザインをいち早く届ける、というDNAが息づいています。

世界中で愛されるオペル  

すべてのモデルは、リュッセルスハイムにある研究開発センターで設計・開発。その後、ヨーロッパにある10以上の拠点で生産され、現在、世界60カ国に展開しています。さらに、2022年までに新たに世界20以上のマーケットを開拓し、オペルの魅力をより多くの人にお届けしていきます。

そして、いよいよ日本でも。オペルの新しい物語が始まります。

オペルを詳しくご紹介