オペルのフィロソフィー

Das ist Opel

オペルのフィロソフィー

オペルが大切にしていること

オペルが大切にしていること

1862年、ドイツに生まれ、1899年に自動車製造を開始した私たちは、159年の歴史の中で数多くのことを成し遂げてきました。そして、世界中の人々に支えられながら、社会に貢献してきたこれまでの歩みは、企業としてもっとも大切にしていることです。

 

この変わらぬ想いとともに、私たちが長年にわたり磨きあげ、育んできたクルマを日本で紹介できる日がいよいよやってきます。ドイツ発のエンジニアリング、エキサイティングな走り、そして親しみやすさ、というオペルの価値を存分に味わってください。

今後は、先進技術や機能美あふれるデザインをいち早くお届けできるよう、多彩なモデルを展開していきますので、どうぞご期待ください。また、サステナビリティを大切にするドイツブランドとして、日本でも電気自動車やハイブリッドモデルを段階的に導入していきます。

オペルに乗るすべての方から「オペルを選んでよかった」と思ってもらえることが、私たちの一番の喜びです。日本のみなさまにお会いする日を楽しみにしています。

オペルを詳しくご紹介